2005年05月28日

プレイレポート 「トライアル/宇宙帝国」

プレイレポート 「トライアル/宇宙帝国」
東京タワーを占拠し、本星と交信しようとする宇宙帝国の陰謀を叩き潰せ!

皇帝に戦闘能力はありません。
頼りになるのは陰謀のみ!
しかし…。
光の道は全部潰され、UFOも解除。
なんとか内蔵摘出装置の森まで逃げようとする皇帝でしたが、
「持ち逃げ」されて思うように進めません。
SCテクノマンサーが必死でバンドエイドを貼ろうとするも、傷は思いの他深く…。
「あっ」と言う間に皇帝崩御。
PCはついにランク2になりました。
うう、きつい…。

※使ったマップ
1    3−4
|   |
5    7
|   |
9    11
|  /|\
13−14−15−16

1:月《内臓摘出装置x2》
3:アンテナ《SCテクノマンサー、内臓摘出装置x2》
4:母船《皇帝、UFO、内臓摘出装置x2》
5:大気圏《光の道》
7:展望台《光の道》
9:東京上空
11:展望台《SCシューター、光の道》
13:駐車場(オープン、スタート地点)
14:基部(オープン)
15:ろう人形館《光の道》
16:基部

東京タワーそのまんまです。
13、14と開けておいたおかげで9方向にPLの目は向きませんでした。
しかし、調査中に5以外の《光の道》が解除された時点で終わってましたorz
posted by かにぱんだ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

次回更新予定

次回は26日更新予定です。
内容は調査パートの続き&宇宙帝国トライアルです。
しばしお待ちを。
posted by かにぱんだ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

プレイレポート 「トライアル/トーテンタンツ」

シナリオ2本用意して行ったら一本目をわずか30分でクリアされてしまい途方に暮れる俺(新記録)。
気を取り直しての2本目は、トーテンタンツのトライアルシナリオです。
ゾンビといえばショッピングモール! ということで、PCたちはショッピングモールにあるらしいトーテンタンツの隠れ家を叩き潰しに行きました。

こっそり隠しておいたゾンビパウダーもばれることなく、
ボス(メアリ・シェリー)x1、レブナント・シューターx3、ゾンビx2+8の大軍団がPCに襲い掛かります。
しかし、さすがはLv4にカスタマイズされたPC。つええ。
メアリの腹とか腹とか腹にクマ(エンフォーサー/H)のベアハッグがガンガン決まります。
やヴぁい、死ぬる。まだゾンビ6体しか増やしてないのに!
しかし、止めを刺したのはクマではありませんでした。
ワラビー(シューター/T)「スナイパーライフルで攻撃! おっと腕にクリティカルだYO!」
腕を吹っ飛ばされて即死するメアリ。
憤るのはクマ。
クマ「俺がさんざん削ったのに、倒したのはお前のラッキーヒットだと!?」
そう、前回のシナリオでもとどめをワラビーに持って行かれていたのです。不憫だ。
そんなクマの願いを受けてか、ワラビーはゾンビにボコられて昇天。

しかし、反撃はそこまで。クリティカルで即死するシューターBとC。
こうなったら誰もやつらを止められません。
あえなくゾンビは全滅。トーテンタンツ本部は崩壊したのでありました。

次は宇宙帝国のトライアルだ! 今度こそがんばる!
posted by かにぱんだ at 01:48| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

調査パート解説 その1

調査パートでできる主な行動は
 「進行」 進行度を上げます
 「発見」 リンクを発見します
 「調査」 隠された陰謀を探します
 「解除」 陰謀を解除します
 「移動」 エリアを移動します
の、5種類です。

「進行」
 ランク1だと以下の能力になります。
  エンフォーサー「拷問※」
  インスペクター「パターン観察」
  テクノマンサー「分析」
  ディプロマト 「聞き込み」
  タイプS   「嗅ぐ※」
  タイプH   「威圧※」
  タイプT   「味見※」
  タイプF   「甘え鳴き※」「打ち明け話」「ついていく」
  タイプW   「落とす※」
  アスペクト  「覗き込み」「頬袋」「鸚鵡返し」
  自動取得能力 「勘付く※」
 ※印のついているものは、「○○破壊」や対応する能力値が低かったりして使いづらいものです(以下同様)。
 何はともあれ「進行」です。タイプTの陰謀解除役以外は進行できる能力を1〜2個アクティブにしておくべきでしょう。
 シューターのタイプWなんて選んでしまうと、調査パートはほぼ何もできません。
 足りないと思ったら、「勘付く」をカスタマイズして特性をつけると良いでしょう。
 よく聞かれる意見として、『一切移動せず、最初のエリアで「進行」していれば良いのでは』というのがあります。
 もちろんそれは可能ですが、その場合は陰謀を解除することが一切出来ません。
 致命的な陰謀があった場合、パーティは著しく不利な状況に置かれるでしょう。

「発見」
  インスペクター「しまい込む※」
  ディプロマト 「道案内」
  タイプH   「暴れる」
  タイプT   「隠す」
  タイプF   「外遊び※」
  アスペクト  「掃除」「ゴミ漁り」  
  ジェネリック 「表の顔※」
 進行に比べると、ぐっと減りました。<対象:場所>なのが「暴れる」と「掃除」しかありません。
 豚をやりたがる人はあんまりいないと思うので、タイプHがいないとまったくリンクが発見できない可能性があります。

「調査」
  インスペクター「サヴェッジスキャナ」
  タイプT   「走り回る」
 どんどん少なくなります(笑)
 ジェネリックの能力に無いのが厳しいです。
 調査できないと、調査パートで陰謀が解除できなくなるので(戦闘パートなら可能)シナリオクリアが難しくなります。
 ランク1ならゾンビパウダーは確実に解除しておきたいです。

「解除」
  タイプT   「齧り切る」
  ジェネリック 「ニッパー※」
 これだけです。つまり、タイプTがいないと、最初のシナリオではまず陰謀を解除することができません。
 2回目以降なら誰かがニッパー+(特性をつける)を取ればなんとかなります(リトライした場合は貢献度が低くなるので3回目以降でないと取れませんが)。
 陰謀は強力なものが多いので、パーティに一人は解除役を入れるようにしましょう。

「移動」
 色々ありますが、巻き込みがついていなければ無理に使う必要はありません。うろつくで十分です。
 うろつくは<特性:なし>なので戦闘パートで重傷を受けても移動できる強みがあります。
posted by かにぱんだ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

サヴェッジ・サイエンスとは(仮)

HOBBYBASEから発売されたTRPGです。
プレイヤーはセリアントロープと呼ばれる獣人スパイとなって、悪の組織<異端>の陰謀を叩き潰します。

《特徴》
・ロールしなくて良いので演技が苦手なGMやPLも安心!
・使うダイスは12面体一個だけなので荷物が少なくてすみます!
・オブジェクトを配置しただけでシナリオが完成するのでGMの負担が少ない!
・キャラ作成は2種類の要素を選ぶだけなので簡単!

などなど、普段TRPGをあんまりやらない人でも簡単に始めることができます。俺とか。

《ゲームの進行》
このゲームは、「調査パート」「戦闘パート」の2つから成っています。
「調査パート」で証拠を集め、「戦闘パート」で<異端>と戦います。

《調査パート》
「調査パート」はそのエリアで起こっている事件が、本当に<異端>の仕業か調べるパートです。
とは言っても、必ず<異端>の仕業です。
じゃあなんでわざわざ調べるのか。
PCは人間形態か原種形態(動物の姿)で事件を調べていきます。
PCは、本部の許可がないと戦闘形態(いわゆる狼男とか、人間と動物が混ざった姿)になれません。戦闘形態でないPCは、動物並み、人間並みのパワーしか発揮できません。
そして、本部は「絶対にこれは<異端>の仕業だ!」とならない限り、戦闘形態への変身を許可してくれません。
つまり、上を納得させる証拠集めのために仕方なく捜査するのです。

それだけではありません。<異端>はあちこちに「陰謀(ようするにトラップ)」を仕掛けています。
「調査パート」で「陰謀」を発見して解除するのもPCの役目です。
「陰謀」を放っておくと、通常戦闘パートで非常に不利な状態に陥ります。
posted by かにぱんだ at 20:25| Comment(1) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。