2005年06月02日

異端解説 「トーテンタンツ」

ゾンビ。
ゾンビといえばトーテンタンツです。
直接的な能力が多い割りに攻撃力は低く、PCに致命傷を与えるのは難しいでしょう。
防御力、回復力も低いためにばたばた倒されていきます。
最初の敵としては文句ありませんが、PCがこのゲームを簡単だと誤解してしまう恐れがあります(笑)
 
☆能力解説
スロードラッグ(Z・インフェクター)☆☆
 毒性攻撃5は良いんですが、使えるのがメアリとインフェクターだけなのが残念です。
パワードラッグ(R・エンフォーサー)☆
 これを使えばd12+14で殴れます。一発で重傷でしょう。でもやりすぎて致命傷になってしまう場合も…。
ゾンビボム(R・ドクター)☆
 範囲攻撃ですが射程0なので自分も巻き込まれてしまいます。
 以下、使ったらダイス目でどうなるか表です。
  1   頭に重傷です。もうゾンビボムは使えません。
      PCも戦闘で頭使うのはいないのであまり意味はないでしょう。
  2〜4 胴に重傷です。相手は軽傷〜重傷でしょう。
  5〜7 腕に重傷です! ハンドガンもパーツ補給も使えません。ご愁傷様…。
      でも、同エリアにPCのシューター、テクノマンサーがいればしめたものです。
  8〜10 脚に致命傷です。ご愁傷様…。
  11   頭に致命傷です。ご愁傷様…。
  12   ファンブルです('д')
 …こうしてみると、33%で自爆。25%でほぼ戦闘不能。あとは軽微なダメージと、とても使えない能力です。
 最後のとどめや一発逆転(諸共に散華!)を狙うには良いかも知れません。
パーツ補給(R・シューター、R・ドクター)☆☆☆
 唯一の回復方法です。どちらも操作は高いので、重傷〜致命傷クラスでも楽に治せるでしょう。
 
☆陰謀解説
ゾンビパウダー☆☆☆☆☆
 トーテンタンツ最強の陰謀です。配置している人物分、ゾンビが増えてしまいます。
 人物は最低人数は決まっていますが、最大数は決まっていないので百万人出しても大丈夫です(笑)
 これを食らったら、PCは解除が必須だということを理解してくれるでしょう。
恐怖の香☆☆
 発見が-1されますが最低値が1。発見を2にカスタマイズしているPCがいないと意味のない陰謀です。
 が、PCに発見2がいると途端に強力な陰謀になります。脇道を隠しやすくなり、ゾンビパウダーのあるエリアを発見されにくくなります。
 いぶし銀の陰謀です。
足掴み☆☆
 移動が-1されます。移動でスロットを食われることになるのでなかなかいやらしい陰謀です。
スペアパーツ☆☆
 ゾンビの耐久を回復させます。モンスターへのダメージは「負傷」なので一切回復しません。注意です。
 グラップラー、バイターはHPが20あるのでPCの攻撃を二回に一回くらいは耐えられます。
 そんな時にこの陰謀ですが、一箇所に固まる必要が出てくるのでなかなか難しいです。
 
☆モンスター解説
レヴナント・エンフォーサー☆☆
 唯一防御能力を持っています。
 殴るしか能がないので、グラップラーとセットにしてPCの一体を集中攻撃しましょう。
 頭以外はそれなりに硬いので、倒すのに時間がかかるでしょう。でもそれだけ…。
レヴナント・シューター☆☆☆
 二歩づつ移動でき、回復能力を持っており、射程が2です。
 結構戦えます。
レヴナント・ドクター☆☆
 唯一1ラウンドに二回攻撃できますが、一回は前述のゾンビボムです…。
 操作が高いのでハンドガンでも重傷が狙えます。
 
☆モブ解説
ゾンビ・グラップラー☆
 殴る。以上です。良くも悪くも命中部位[胴体]です。エンフォーサー、ドクターと相性がいいでしょう。
ゾンビ・バイター☆
 噛み付きは脚にしか当たらないので数を揃えられればなかなか嫌な相手になります。
 しかし、反応を使う能力は少ないので活躍する機会は少ないでしょう。
ゾンビ・インフェクター☆☆
 スロードラッグは当たれば+5点なのですが、操作が3しかありません。
 しかし、唯一命中部位○○がないゾンビなので、テクノマンサーの腕を潰すにはこいつを使うしかありません。
 腕に当たれば(25%)一発で重傷です!
posted by かにぱんだ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4086407

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。